環境をアートする
ホームお客様とのお約束お取引についてお問い合わせ会社案内リンク
環境をアートする より良い生活環境のために
浄化槽維持管理業者のお客様へ 仮設トイレをお求めのお客様へ 学校関係のお客様へ
ホーム > 学校関係薬品販売部 >  水質管理 > pH(-)調整剤
pH(-)調整剤
同じ残留塩素でもpHにより殺菌効果が違います。
アルカリ性になると塩素の殺菌効果が低下するだけでなく、水がヌルヌルして藻が発生しやすくなります。
pHは5.8~8.6の範囲内(厚生省通達)で管理してください。

水質管理 pH(-)調整剤

主成分:重硫酸ナトリウム
NET:20kg(5kg×4袋)

使用方法
  • プール水がアルカリ性になったとき使用してください。
  • プールサイドから、できるだけ均一になるように直接、プールに散布してください。
  • あらかじめポリバケツで溶解し、散布すると作業が容易になります。


標準使用量
pH(-)調整剤 グラフ




用例
330m3プールでpH8.5の場合、必要な調整剤の量は
(1)グラフの縦軸より8.5を求めます。(A点)
(2)Aより水平に右へ延長し曲線とぶつけます。(B点)
(3)Bより垂直に上げ、横軸とぶつかった点Cの目盛りを読むと2.6と出ます。
必要な量は2.6×330/100≒8.6kgとなります。



取扱上の注意
  • 目や口に入らないように取り扱ってください。
  • 誤って目に入った場合、直ちに15分以上清水で洗って、専門医の診察を受けてください。
  • 皮膚に付着した場合も直ちに水で洗い流してください。刺激が続く場合は専門医の診察を受けてください。
  • 誤って飲み込んだ場合は多量の水を飲み、専門医の診察を受けてください。