環境をアートする
header_img
浄化槽維持管理業者のお客様へ 仮設トイレをお求めのお客様へ 学校関係のお客様へ
ホーム > 学校関係薬品販売部 >  プール消毒用塩素剤 > ペースサンシリーズ
ペースサンシリーズ
プール用殺菌消毒剤第二類医薬品

直接散布用
速溶性顆粒剤 ペースサンニュートラルG

成分:ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム  有効塩素量63%
NET:12kg段ボール(1kg×12袋)
特長 水に溶けやすく、薬剤投入後速やかに溶解し、殺菌・消毒効果を発揮します。
薬剤のpHはほぼ中性なので、薬剤投入によるプール水のpHへの影響はほとんど無く、水質管理は容易に行えます。
直接、プール水に投入しても薬剤により、プールの塗装や材質を傷める心配はありません。
使用方法 プール水の殺菌・消毒
遊泳開始5~20分前に標準使用量をプールサイドから、できるだけ均一になるように散布してください。
風の強い日はあらかじめポリバケツで本剤を水に浸してから散布してください。

標準使用量(3~4時間管理)
プール水量(m3 使用量(g)
100200~300
200400~600
300600~900
400800~1,200
5001,000~1,500
1,0002,000~3,000

遊泳中の残留塩素の補充は、プール水100m3当たり残留塩素0.1mg/L上昇させるのに約20g必要です。

足腰洗槽水の殺菌・消毒
水1m3に対し、本剤150~200gの割合で投入し溶解してください。
水1m3に対し、20gの割合で補充すると残留塩素は約10mg/L上昇します。

速溶性錠剤 ペースサンニュートラルT

成分:ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム  有効塩素量56%
NET:10kg段ボール(20g×20錠×25本)
特長 水に溶けやすく、薬剤投入後速やかに溶解し、殺菌・消毒効果を発揮します。
薬剤のpHはほぼ中性なので、薬剤投入によるプール水のpHへの影響はほとんど無く、水質管理は容易に行えます。
直接、プール水に投入しても薬剤により、プールの塗装や材質を傷める心配はありません。
使用方法 プール水の殺菌・消毒
遊泳開始5~20分前に標準使用量をプールサイドから、できるだけ均一になるように散布してください。

標準使用量(3~4時間管理)
プール水量(m3 使用量(錠)
10010~15
20020~30
30030~45
40040~60
50050~75
1,000100~150

遊泳中の残留塩素の補充は、プール水100m3当たり残留塩素0.1mg/L上昇させるのに約1錠(20g)必要です。

足腰洗槽水の殺菌・消毒
水1m3に対し、本剤8~10錠の割合で投入し溶解してください。
水1m3に対し、1錠(20g)の割合で補充すると残留塩素は約10mg/L上昇します。
崩壊状態
            投入時        →           30秒後         →           1分           →              3分              →             5分

速溶性顆粒剤 ペースサンニュートラルHG

成分:ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム  有効塩素量63%
NET:12kg段ボール(1kg×12袋)
特長 水に溶けやすく、薬剤投入後速やかに溶解し、殺菌・消毒効果を発揮します。
薬剤のpHはほぼ中性なので、薬剤投入によるプール水のpHへの影響はほとんど無く、水質管理は容易に行えます。
直接、プール水に投入しても薬剤により、プールの塗装や材質を傷める心配はありません。
使用方法 プール水の殺菌・消毒
遊泳開始5~20分前に標準使用量をプールサイドから、できるだけ均一になるように散布してください。
風の強い日はあらかじめポリバケツで本剤を水に浸してから散布してください。

標準使用量(3~4時間管理)
プール水量(m3 使用量(g)
100200~300
200400~600
300600~900
400800~1,200
5001,000~1,500
1,0002,000~3,000

遊泳中の残留塩素の補充は、プール水100m3当たり残留塩素0.1mg/L上昇させるのに約20g必要です。

足腰洗槽水の殺菌・消毒
水1m3に対し、本剤150~200gの割合で投入し溶解してください。
水1m3に対し、20gの割合で補充すると残留塩素は約10mg/L上昇します。

速溶性錠剤 ペースサンニュートラルNT

成分:ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム  有効塩素量56%
NET:10kg段ボール(20g×50錠×10袋)
特長 水に溶けやすく、薬剤投入後速やかに溶解し、殺菌・消毒効果を発揮します。
薬剤のpHはほぼ中性なので、薬剤投入によるプール水のpHへの影響はほとんど無く、水質管理は容易に行えます。
直接、プール水に投入しても薬剤により、プールの塗装や材質を傷める心配はありません。
使用方法 プール水の殺菌・消毒
遊泳開始5~20分前に標準使用量をプールサイドから、できるだけ均一になるように散布してください。

標準使用量(3~4時間管理)
プール水量(m3 使用量(錠)
10010~15
20020~30
30030~45
40040~60
50050~75
1,000100~150

遊泳中の残留塩素の補充は、プール水100m3当たり残留塩素0.1mg/L上昇させるのに約1錠(20g)必要です。

足腰洗槽水の殺菌・消毒
水1m3に対し、本剤8~10錠の割合で投入し溶解してください。
水1m3に対し、1錠(20g)の割合で補充すると残留塩素は約10mg/L上昇します。
崩壊状態
            投入時        →           30秒後         →           1分           →              3分              →             5分


塩素自動供給機(ペースフィーダー)用
持続性顆粒剤 ペースサントップGX

成分:トリクロルイソシアヌル酸ナトリウム  有効塩素量90%
NET:12kg段ボール(1kg×12袋)
特長 本剤専用の塩素供給器「ペースフィーダー」を使用する事で、遊泳中でも塩素が均一に長時間供給されます。
塩素濃度は高く持続性に優れ、強力な殺菌・消毒効果を発揮します。
遊泳中でも薬剤が直接、人体に触れることなく安全に供給できます。
使用方法 プール水の殺菌・消毒
本剤専用のペースフィーダーを使用してください。
遊泳開始30~60分前に標準使用量を充填し供給を開始してください。


ペースフィーダー


標準使用量(1日管理)
プール水量(m3 使用量(g)
100200~400
200400~800
300600~1,200
400800~1,600
5001,000~2,000
1,0002,000~4,000

注意・警告事項
ペースフィーダーにはペースサントップGX,ペースサントップG以外の薬剤を絶対に使用しないで下さい。
プールの塗装を傷め脱色させますので、カラフルなプールへの直接投入はしないで下さい。
長時間使用するとプール水のpHが下がる場合があります。このような場合は、pHプラスでpHを上げて下さい。

持続性顆粒剤 ペースサントップG

成分:トリクロルイソシアヌル酸ナトリウム  有効塩素量90%
NET:12kg段ボール(1kg×12袋)
特長 本剤専用の塩素供給器「ペースフィーダー」を使用する事で、遊泳中でも塩素が均一に長時間供給されます。
塩素濃度は高く持続性に優れ、強力な殺菌・消毒効果を発揮します。
遊泳中でも薬剤が直接、人体に触れることなく安全に供給できます。
使用方法 プール水の殺菌・消毒
本剤専用のペースフィーダーを使用してください。
遊泳開始30~60分前に標準使用量を充填し供給を開始してください。


ペースフィーダー


標準使用量(1日管理)
プール水量(m3 使用量(g)
100200~400
200400~800
300600~1,200
400800~1,600
5001,000~2,000
1,0002,000~4,000

注意・警告事項
ペースフィーダーにはペースサントップGX,ペースサントップG以外の薬剤を絶対に使用しないで下さい。
プールの塗装を傷め脱色させますので、カラフルなプールへの直接投入はしないで下さい。
長時間使用するとプール水のpHが下がる場合があります。このような場合は、pHプラスでpHを上げて下さい。


浮遊式塩素供給器(サンフローター)用
持続性錠剤 ペースサントップT

成分:トリクロルイソシアヌル酸ナトリウム  有効塩素量90%
NET:10kg段ボール(1kg×10袋)
特長 本剤を浮遊式塩素供給器「サンフローター」に充填し、プールに浮かべると水中でゆっくり溶解し、塩素を供給します。
土曜、日曜、お盆休み、長雨などしばらくプールを休止する期間、夜間などの塩素供給に最適です。
使用方法 プール水の塩素処理
本剤専用のサンフローターを使用してください。
1回の薬剤充填(1kg)で約5日間、塩素を供給できます。
プールの大きさに合わせて必要な基数のサンフローターをプールに浮かべてください。


サンフローター


標準使用量
プール水量(m3 サンフローターの数 使用可能日数(薬剤1kg充填により)
1001約5日間
2002約5日間
3003約5日間
4004約5日間
5005約5日間

注意・警告事項
サンフローターにはペースサントップT以外の薬剤を絶対に使用しないで下さい。
プールの塗装を傷め脱色させますので、カラフルなプールへの直接投入はしないで下さい。
長時間使用するとプール水のpHが下がる場合があります。このような場合は、pHプラスでpHを上げて下さい。


【多木化学株式会社:http://www.takichem.co.jp/