環境をアートする
header_img
浄化槽維持管理業者のお客様へ 仮設トイレをお求めのお客様へ 学校関係のお客様へ
ホーム環境事業部 >  FRP浄化槽補修セット
FRP浄化槽補修キット
FRP浄化槽補修キットは、浄化槽補修の利便を図るために必要な材料と用具をセットにしたものです。
バラでも販売しております。



FRP浄化槽補修セット
  • ポリエステル:2kg/1缶
  • アセトン:1L/1缶
  • 硬化剤:50mL/1本
  • ガラスマット:2m/1包
  • ウールローラー:3インチ/1本
  • スポイド:1本
  • ポリパテ:200g/1本
  • 説明書:1部




使用要綱
[補修中火気厳禁]

使い方
No. 順序要点
1損傷箇所にサンダーをかける FRPはガラス繊維なので、水が周囲に浸みわたりやすく、その部分まで切断するかサンダーをかける
2サンドペーパーで表面が平滑になるまで擦る ささくれ立った部分のないように
3アセトンで油分及び汚れを拭い取る油分及び汚れは残らないように
4損傷箇所をドライヤーでよく乾燥するヘアドライヤーでもよい
5ポリエステルパテの準備
6パテ付けを行う(底穴のような場合は最初に速乾モルタルで底台をつくり、水分を残さないようによく乾燥してからその上にパテ付けを行う。) FRPとパテとの継ぎ目のはみ出たミミはヘラで削り落とす
7硬化剤入りポリエステルを調整する
8ガラスマットの切り取り損傷部分より大きめに
9ガラスマットを貼る(パテで埋めた部分にも貼ること)損傷部分より大きく
10硬化剤入りポリエステルをローラーで塗布混入気泡はローラー操作で除去(透明になるまで)
11No.9,10の工程を繰り返し、FRPの厚みより2~3枚厚くなるように積層する
12最終マット積層工程からそのまま放置して硬化する放置時間
夏期:2~3時間以上
冬期:4時間以上
13樹脂等で汚れた用具、特にローラーはアセトンでよく洗い流しておくこと